Bon Bon Boyband ! Man Man Manband !

海外Boyband/Manbandのニュースに簡単なコメントを添えたブログです。

<Manband列伝> 1998年生

こうやって並べてみると、Why Don't Weって総じて若いな。 

 

🇺🇸Mika Hashizume (INTERSECTION) (1998/12/21)


INTERSECTION Live @DUO Shibuya,Tokyo 03/21/19

Hawaiiからリクルートされた橋爪氏(サムネイル右から2人目)。一人飛び抜けて大きい体躯は見栄えがする。地道なソロ活動もいつか実を結べば良いよね。

 

🇬🇧Euan Leslie (The Shades, drums) (1998/12/18)


Drumming in the Scottish Highlands

The Shadesが解散した後、drummerのEuan Leslieは地元でセッションを重ねながら、この動画のように美しい風景をバックにその腕前を見せてくれている。

 

🇺🇸Chris Corradino (ICONic Boyz) (1998/12/14)


Q&A #1 !

ICONic Boyzの初期メンバー。彼のYouTubeチャンネルでは、あのEdwin Honoret (PrettyMuch)のショッピング動画などもあり、米国boyband界の繋がりの一端を垣間見ることができる。

 

🇯🇵Takuma Goto (THE RAMPAGE from EXILE TRIBE) (1998/12/04)


後藤拓磨ハタチのバースデーサプライズ!!

 

🇯🇵Yu Sawada (Ginga-Dan) (1998/11/29)


笑うのも会話するのも禁止ゲームが難しすぎたwww

澤田氏(サムネイル右から2人目)が一人勝ちしてしまった全記録。

 

🇺🇸Corbyn Besson (Why Don't We) (1998/11/25)


Why Don't We & Macklemore - I Don't Belong In This Club [Official Music Video]

ここ最近のWhy Don't Weでジワジワ伸してきたCorbyn Besson(サムネイル右から2人目)。そんな彼もデビュー前、SNSで人気に火が点く学生時分には、同級生からのイヤガラセに心を傷めることも少なくなかったという(p.95 in "In The Limelight")。得意のファルセットと唯一無二の甘いマスクを武器に、さぁどこまでファン層を拡げられるか。"The Brainiac"の腕の見せ所である。

 

🇻🇪Omar Rudberg (The Fooo Conspiracy, FO&O) (1998/11/12)


Omar Rudberg – Om om och om igen

髪型とスタイルの良さから、女性とも見紛うばかりのOmar Rudberg。母国ベネズエラを歌で勇気づけることはできるのだろうか。

 

🇮🇷Yazdan Qafouri (Five to Five) (1998/11/09))


The Band Musical Interview | Perry Presents

うーむ、Yazdan Qafouri(サムネイル向かって右から2人目)も、"The Band"英国公演終了後の音沙汰がない。彼の高くて甘めな声は結構好みだったんだけど。

 

🇬🇧Charlie Lenehan (Bars and Melody) (1998/10/27)


Bars and Melody ft Lauren Mia 'Rise' || COVER of Jonas Blue ft Jack & Jack)

Blair Dreelan (East 17)門下のBars and Melody。ということは、HRVYやRoadTripらと同門ってことね。Charlie Lenehan(サムネイル向かって左)はデビュー当時より若干やつれてる。同じ2人組でかつhip-hopの薫りもあるJack & Jackをチョイスする辺り、なかなかセンスがいい。 

 

🇸🇪Felix Sandman (The Fooo Conspiracy, FO&O) (1998/10/25)


Felix Sandman & Benjamin Ingrosso - Happy Thoughts (Music Video)

FO&OのFelix Sandman(上段)は近年、Eurovision contestant (2018, Sweden, 7th place)でもあったBenjamin Ingrossoタッグを組み、共にツアーも。この'Happy Thoughts'はその総決算とも言えるクールな楽曲。

 

🇹🇭MOTO (Tenjin Actor) (1998/10/11)


MOTO - Sorry (featuring - OKA 10jinactor ) Music Video HD 🇹🇭🇯🇵

10神のバラエティ班として活躍中、タイからお越しのMOTO。写真に映像にメイクに伊達メガネに、様々な分野にトライしている彼だが、おそらく最もチカラを入れているのが音楽活動。この'Sorry'では同僚の岡氏をfeatureし、予想以上に甘いトラックを聴かせてくれている。

 

🇺🇸Josh Levi (Citizen Four) (1998/10/07)


Josh Levi - Seen It All (Official Video)

Josh LeviはCitizen Four解散後もソロとして生き残る気マンマン。誠に頼もしい。X Factor USA 2013から芸歴を重ねるJoshは、音楽活動の傍ら、ちょくちょくテレビ出演もこなしているみたい。98年生の出世頭なるか。

 

🇯🇵Takahide Suzuki (THE RAMPAGE from EXILE TRIBE) (1998/10/03)


鈴木昂秀ハタチのバースデー!!笑って泣ける!?ガチTV史上最大の壮大なドッキリ計画!!

 

🇯🇵Rui Kihara (Ginga-Dan) (1998/09/15)


【新春】新年あけましておめでとうございます!!新生・銀河団の抱負【2019年】

2019年を機に金髪にした木原さん。Love Harmony's, Inc.でもおなじみ。彼がLHIのセンターで歌う日は来るのかな…?

 

🇯🇵Ryu (THE RAMPAGE from EXILE TRIBE) (1998/09/09)


【5秒で答えて 2nd】龍 │ THE RAMPAGE from EXILE TRIBE

  

🇬🇧Kieran Harrison (United Vibe) (1998/09/09)


United Vibe - Ain't It Funny

X Factor UK 2018にて、Robbie Williams (TAKE THAT)の薫陶を受けながらも総合12位に終わってしまったUnited Vibe。それにもめげず、この度オリジナルシングル'Ain't It Funny'をリリース。これが初のシングルになるのかな。曲のアプローチはちと古いが、英国出身boybandとして、古株RiadTripになんとか追いついて欲しいところ。…にしても、boybandによるhip-hopアプローチって、なかなか大西洋を越えないものなのね。著しい時差を感じる。それともこちらのアンテナ感度が鈍いだけなのか。

Kieran Harrisonはサムネイル左から2人目。上リンクのX Factor UK 2018の動画にて、真っ赤な顔してソロを熱唱していたハスキーボイスからは隔世の感がある。すっかりオトナになっちゃった。

 

🇵🇭Russell Reyes (BoybandPH) (1998/08/23)


Best Part Cover by Boyband Russell

フィリピンのboyband、その名もBoybandPHにて、Neil Murillo(上記参照)と共にセンターを務めると思しきRussell Reyes。こんな風に歌声の安定感も折り紙つき。曲は今やboybandの課題曲となった'Best Part' by Daniel Caesar & H.E.R.

 

🇬🇧Reace Bibby (Stereo Kicks, New Hope Club) (1998/08/13)


New Hope Club - Crazy

散々INROCK誌が推してくれていたにもかかわらず、当初はイマイチ魅力が伝わらなかったNew Hope Club。つい最近になってようやく彼らの「解読方法」を習得し、この頃はリリースが待ち遠しくなってきた。"New Hope Club"というちょいダサなグループ名といい、出来過ぎなくらい古風なメンバーの名前といい、'Crazy' のMVみたいな演出といい、額面通りに受け取って消化してしまうにはあまりに勿体ない曲者boyband。

そこに一役買っていると思わせるのはステージ向かって右側(上手)担当Reace Bibby。彼のセカンドチャンスとも言うべきNHCのヒットには、最年長者のノウハウが、もしかしたら活かされているのかもしれない。ちなみに'Crazy'のライブ映像ならこちらがオススメ

 

🇨🇦Shawn Mendes (solo) (1998/08/08)


Shawn Mendes - If I Can't Have You

ライブで拝見した時、「生き神様や…」と本気で思ったShawn Mendes。彼はソロアーティストなんだが、boybandを語る上で後々外せなくなるだろう重要人物のため、ここにラインナップ。そういえば、Justin Bieberのパンツの話今のShawnに尋ねたらなんて答えるんだろうね。

まぁ、それはそうとこの'If I Can't Have You'の出来にまたもや脱帽。Shawn Mendes、ライブに不可欠なキラーチューンを続々量産中。

 

🇯🇵Makoto Hasegawa (THE RAMPAGE from EXILE TRIBE) (1998/07/29)


【5秒で答えて 2nd】長谷川慎 │ THE RAMPAGE from EXILE TRIBE

この「5秒で答えて」シリーズで、「付き合ってみたいメンバー」として他から最も名前が挙がっていた長谷川氏。納得。雰囲気がYORIさん (DA PUMP)にも似ていて、大人顔。

 

🇺🇸Elijah Johnson (Mindless Behavior) (1998/06/24)

www.instagram.com

Mindless BehaviorのフロントマンだったProdigyが抜け、その代わりに招集されたElijah Johnson(向かって左)。イケメンのお兄さんLee Johnsonとのショット。仲良し。

 

🇺🇸Jonah Marais (Why Don't We) (1998/06/16)


Talk - Why Don't We [Official Music Video]

次世代boybandの一翼を担うWhy Don't Weの頭、"The Old Soul" Jonah Marais(中央)。'Talk' MVの彼の登場シーン(0:47~)ですっかり心を奪われてしまった身としては、抜群なルックスと併せて、ガタイの良さとAufhebenしちゃってる甘くて高い声をぜひ推したい。幸運にもWDWの来日を2回とも堪能した経験から一言。「ライブでのJonah浴び」は他所では味わえない、クセになる体験。

 

🇺🇸Mike River (Mindless Behavior) (1998/05/13)

www.instagram.com

Santo August ("Roc Royal")の補充要員としてMindless Behaviorに加入したMike River。最近ソロデビューしたとのこと。若き精鋭、キャリアの仕切り直し。

 

🇺🇸Madison Alamia (ICONic Boyz, To Be One) (1998/04/12)

www.instagram.com

Nick Mara (PrettyMuch)の元チームメイトであるMadison Alamiaは、Instagramで自作の曲を淡々とアップしている。

 

🇺🇸Cam Jackson (4th Ave) (1998/03/22)


4th Ave & Aja9 - Hangin' at Radio Disney

Radio Disneyにお呼ばれした4th Ave御一行。Cam Jackson(サムネイル向かって右側)は特に嬉しそう。

 

🇮🇪Cormac Connell (Jack and Cormac) (1998/03/04)


Jack and Cormac sing 'Little Talks' | Week 5 Auditions | Britain's Got Talent 2013

Jack Duff (RoadTrip)の元相方、Cormac Connell(向かって右側)。今は芸能活動していないみたい。にしてもこの頃のJack、ホウレイ線も相まって、昔の中島みゆきにそっくりだ。分かります?

 

🇺🇸VERNON (SEVENTEEN) (1998/02/18)


[입덕직캠] 세븐틴 버논 직캠 4K ‘HIT’ (SEVENTEEN Vernon FanCam) | @MCOUNTDOWN_2019.8.8

ダンサーのARATAさんにも激賞されていたバッファロー走り」(0:23~)を含むVERNON씨の'HIT'。黒髪だと凄みと見応えが半端ねぇな。SEVENTEENディスコグラフィーの中では、VERNON씨って「2番からラップを披露する係」みたいな位置付けのように思われたので、'HIT'でこんなに早く見せ場が来るのは嬉しい限り。

VERNON씨のバースは(英語交じりの歌詞も含め)発声の切れ味が良いので、HIPHOP TEAMの中では一等のお気に入り。

 

🇯🇵Kaisei Takechi (THE RAMPAGE from EXILE TRIBE) (1998/02/04)


【5秒で答えて 2nd】武知海青 │ THE RAMPAGE from EXILE TRIBE

 

🇯🇵Taisei Shima (NORD) (1998/01/29)


【検証】人はどうやって起こすのが正解かやってみた

歌唱力であるとか、独特のキャラクターであるとか、神がかり的な動画編集能力とか。島氏を語る切り口は数多あると思うけど、boyband的に最も大事な彼の能力って意外とこんなところに現れてると思うんだよね…いわゆる北風と太陽で言うところの太陽アプローチ。

 

🇰🇷SEUNGKWAN (SEVENTEEN) (1998/01/16)


[MUBEAT X Show Champion] 190130 SEVENTEEN (세븐틴) 'Home' SEUNGKWAN 승관 Focused CAM

SEVENTEENの丸顔さん。この'Home'はさほどでもないが、他の曲では歌唱パートも多いのですぐに見分けられる。SEUNGKWAN씨はDK씨に声(特に高音)が良く似ている。曲だけ聴いたら絶対聴き分けられないな、この2人。メインボーカルが2人とも揃って同じ声質、という点で、LDHの各グループ(3代目J Soul BrothersやGENERATIONS)に類似しており非常に興味深い。

 

🇺🇸Jon Klaasen (Forever In Your Mind, On The Outside) (1998/01/10)

何となくOn The Outsideの仕掛け人なんだろうなぁ、と憶測させるキーパーソン、Jon Klaasen。Forever In Your Mindを離脱してまでオーディション番組"Boy Band"に賭け、番組終了後一年足らずでOTOを結成したそのチャレンジ精神に敬意を表したい。

 

🇯🇵Tsubasa Kidzu (XOX) (1998/01/07)


ミュージカル「アルスラーン戦記」 アルスラーン役 木津つばさコメント

XOX最年少の木津さん。一時期、刀剣乱舞の舞台衣装姿のツイートが目を引いた。今度はアルスラーン戦記。俳優業で引っ張りだこ。