Bon Bon Boyband ! Man Man Manband !

海外Boyband/Manbandのニュースに簡単なコメントを添えたブログです。

<Manband列伝> 1997年生

🇺🇸Emery Kelly (Forever In Your Mind) (1997/12/28)

www.instagram.com

Forever In Your Mindはグループとしての活動が最近途切れたため、そろそろ個々で動き出しそうな予感。Emery KellyのInstagramはなかなかオシャレ。

  

🇵🇷Zabdiel De Jesus (CNCO) (1997/12/13)


CNCO - “Llegaste Tú” (Live from Honda Stage at iHeartRadio)

ボウズになったと思ったらあっという間に髪が伸びたZabdiel De Jesus。あのままボウズを維持しなかったということは、本人があまり気に入っていなかったのかな。CNCOで最もガタイのいい彼のダンスは良く目立つ。ギターマンとしての腕も一級品。

 

🇯🇵So Matsushima (Sexy Zone) (1997/11/27)

 

🇺🇸Levi Jones (The Tide) (1997/11/21)


Maroon 5 - Girls Like You (O.D.L Cover) 

The Tideの末っ子Levi Jones(サムネイル向かって左側)は、解散後しばらくDrew Dirksen (The Tide, RØYLS)とつるんでいたものの、DrewがRØYLSを組んでからはこのコンビでの活動の形跡が途絶えてしまった。

 

🇺🇸Chance Perez (In Real Life) (1997/11/10)


IRL VLOGS: Crazy AF Exclusive Release

Boyband若パパ界(なんだそりゃ)のエース、Chance Perez(サムネイル向かって左)。だからといって所帯持ちという訳でもない、というところが最高にイカしている。ツアー生活には常にお嬢さんを帯同させ、他のメンバーからの信頼も篤いChanceは名実ともにIRLの父。風格とちょっと幸薄い雰囲気がJC Chasez (*NSYNC)に似ていると思うのは俺だけではないはず。

 

🇺🇸Nick Mara (ICONic Boyz, PrettyMuch) (1997/11/08)


PRETTYMUCH - Gone 2 Long (Choir Version)

Nick Mara(後列中央)がおそらく初のリードソロを取る'Gone 2 Long'。Nickはマンガに描けそうな特徴的なお顔なんだけど、そういえばあんま彼の似顔絵って見ないね。

フロントマンで屋台骨のBrandon Arreaga(向かって左端)のソロが無いとこんな感じのソロ順、という意味で納得。デビュー当時のワルさや気だるさはだいぶ脱色されたPrettyMuchだけど、団結力は以前よりも増している。NickとEdwin Honoret(向かって右端)の高音2枚が踏ん張っているお陰かも。

 

🇨🇳THE8 (SEVENTEEN) (1997/11/07)


[Choreography Video] 徐明浩 THE 8 - Dreams Come True

SEVENTEENの中でも細身で面長のMingHao씨は、中央でドンとメインを張るダンサーと言うより、曲の合間にその細い体を滑り込ませてグループのギアを上げていく飛び道具タイプ、のようにお見受けする。職人肌の彼がグループにどんなアクセントを効かせてくれるのか、毎曲楽しみにしたい。

 

🇯🇵Shoichiro Kitada (Tenjin Actor) (1997/11/03)


鯛釣り対決開始!!健登チームがパニック!? 熊本県天草を満喫せよ 前編 ②【10神さまの言う通り!?】(2018.9.4. O.A.)

Boybandでガタイのいい人はとかく後列や端に回されがちだが、北田氏のように何でもできる人を脇に押しやっちゃうのはあまりに勿体無い。ルックス、スタイル、スキル共に申し分無し、10神の隠れた逸材。

 

🇯🇵Yuta Jinguji (King & Prince) (1997/10/30)

 

🇺🇸Drew Ramos (In Real Life) (1997/10/23)


In Real Life - Somebody Like You (Lyric Video)

In Real Lifeはオーディション番組"Boy Band"で選出された精鋭だけあって、5人とも甲乙付け難い。だがしかし、メロディ歌わせたら彼の右に出る者はいないであろうDrew Ramos。共同生活に若干もう辟易しているような素振りも見られる中、それでもパフォーマンスの質を落とさないのはやはり最年長者の貫禄なのか。個人的には、IRLをイチ抜けするのは間違いなくDrewだと思っているし、その実力と資格は十二分にある。

ま、そんなヒトに限って意外とグループの方が居心地良かったりするものなんだけど。

 

🇯🇵Itsuki Fujiwara (THE RAMPAGE from EXILE TRIBE) (1997/10/20)


【5秒で答えて 2nd】藤原樹 │ THE RAMPAGE from EXILE TRIBE

16人と大所帯のTHE RAMPAGE。1997年生が5人、1998年生が5人と、それぞれボリュームゾーンを為している。なので、1998年生が年少組、1997年生が年中組、それより上が年長組、と覚えればよいのかな。LDHは世代交代がホントうまく進んでいる。

 

🇬🇧Rich Scholes (The Shades) (1997/10/11)

Rich ScholesはThe Shades解散後、これといって音楽活動を続けてはいないみたいだが、不思議とツイートは途切れない。

 

🇺🇸Liam Ross (Over Atlantic, RØYLS) (1997/09/26)


RØYLS - Liam's Record Collection

Over AtlanticとThe Tideのメンバーで結成されたRØYLS。そのギタリストLiam Rossのレコードコレクションはそこまでマニアックなものでもない。

 

🇺🇸Chris Louis (Next Town Down) (1997/09/19)


Trey Songz ft. Chris Brown - Chi Chi - Next Town Down Cover

この'Chi Chi' by Trey Songz ft. Chris BrownカバーMVでは黒ニット帽のChris Louis。Next Town Downの中では最も肌の色が薄いため見分けやすい。音域的にも歌唱力的にも、彼がNTDの中核を担っていると言って過言では無い。

 

🇺🇸Devin Fox (After Romeo) (1997/09/12)

www.instagram.com

After Romeo離脱後のDevin Fox、音楽的経歴の痕跡は見当たらない。彼のInstagramにはイイ感じの写真が数多くアップロードされている。そんな彼の近影。

 

🇬🇧Sean Killeen (Over Atlantic, RØYLS) (1997/09/12)


RØYLS - Savages (Live Acoustic)

ブロンドがイケてるSean KilleenはRØYLSのフロントマンということになるのかな。

 

🇰🇷Jungkook (Jeon Jung-kook) (BTS) (1997/09/01)


[MPD직캠] 방탄소년단 정국 직캠 'FAKE LOVE' (BTS JUNG KOOK FanCam) | @MCOUNTDOWN_2018.6.7

 

🇺🇸Jack Met (AJR, Lead Guitar) (1997/08/16)


AJR - 100 Bad Days [Official Video]

この、顔が重なってキモいトーテムポールみたいになってるのがAJRの三男にしてフロントマン、Jack Met。トレードマークはなぜかロシア帽。

こういう味わいのboybandって初めてかも。何とも表現し難いオケが楽しい。期待大。

 

🇺🇸Austin Porter (PrettyMuch) (1997/08/14)


PRETTYMUCH: Summer On You

現時点でのベストAustin Porter(ブロンド長髪)はこれだな。Ed Sheeranの提供曲、'Summer On You'をThe Late Late Showでライブ披露。Bass partということもあるせいか、普段ソロがあまり割り当てられないAustin。その渾身のパフォーマンス(1:25~)に刮目せよ!彼の歌唱中、周りを固めるメンバーがなんだか嬉しそうなのも好印象。

 

🇯🇵Natsuki Hori (FANTASTICS from EXILE TRIBE) (1997/08/06)


NATSUKI

 

🇯🇵John-Kevin Murase (XOX) (1997/07/26)


BOBtv. vol.2 僕の職業はユーチューバー

村瀬さんのその後の足取りは掴めず。

 

🇺🇸Santo August (Mindless Behavior) (1997/07/23)


Santo August- Amazing (Official Music Video)

Santo Augustは2015年の'Amazing'以降、ぽつぽつ曲を出したっきりで、近年は音楽業界から遠ざかっているみたい。彼のInstagramはお子さんの写真で溢れている。

しかしこの'Amazing'のMV、上手いよなぁ。さすがにオチは想像がついたけど、気だるい曲調に心惹かれて最後まで見入ってしまった。SantoのルックスはイケメンJ-Boog (B2K)を、ノリはOmarion (B2K)を思い出させる。

 

🇺🇸Tre’Von Waters (Next Town Down) (1997/07/14)


Undecided - Chris Brown - Next Town Down Cover

イカツイ顔して透き通るハイトーン、このミスマッチが楽しいTre’Von Waters(向かって右端)。めっさコワモテなのに甲高い声という点でLouis Tomlinson (One Direction)にも似ている。

 

🇬🇧Sario Solomon (Five to Five) (1997/07/14)

www.instagram.com

日本人の血を引くSario Solomon。"The Band"のハイライトとも言うべき彼の「地元」Westend公演のphoto sessionより。Five to Fiveの「7人」と彼らの上司TAKE THATの4人がごっちゃになって写る中、Sarioの鮮やかな桜色スーツに目を奪われる。この11人の集合写真がどんな意味を持つのか、最もよく理解していたのは、もしかしたらSarioだけだったのかもしれない。

彼はこの4ヶ月後、"The Band"のドイツ公演にF to Fの中でただ一人選ばれ(実はその後もう一人加わるが)、賛否両論あったこのミュージカルの行く末を最後まで見届けることとなる。

 

🇺🇸Andrew Bloom (On The Outside) (1997/07/10)


Meet Andrew Bloom | Boy Band

Boybandの落選組が集まってできたOn The Outside。勝者5人のIn Real Life、惜しいところまで残ったメンバーで結成された4th Ave.がいて、OTOはそのさらに下に位置するboybandと言える。そうは言ってもこのAndrew Bloom、総合10位まで残ったのだから大したもの。夢はまだ途上。

 

🇯🇵Iori Miyauchi (Ginga-Dan) (1997/06/12)

銀河団で最年長の新人さん、宮内氏。 

 

🇯🇵Hikaru Takihara (NORD) (1997/06/12)


レバレバ!ノール#31

NORDイチの肉体派な瀧原氏(黒髪)。NORDのYouTubeチャンネルではそんなイイ体が散々オモチャにされちゃっていたりもするのだが、この”レバレバ!ノール”ではギアが3段も4段も上がった正統派イケメンの活躍が堪能できる。持って生まれたタレント性。

 

🇺🇸Devin Dressman (New District) (1997/06/04)

www.instagram.com

事実上解散してしまったNew DistrictのDevin Dressman。彼のInstagramには、肌の色の異なる実の兄弟Jesse Dressmanが度々登場。で、Jesse君のInstagramにはDevinがわんさか載っている。仲のいい兄弟。

 

🇬🇧Joel Healey (Yes Lad, NXTGEN) (1997/05/31)


NXTGEN FEAT. WILL.I.AM "EMBRACE" (Official Video)

The Voice UK 2019でNXTGENのmentorだったwill. i. amとのコラボ。Joel Healeyはソロ3番手。雰囲気といい背丈といい、同い年のZabdiel De Jesus (CNCO、上記参照)を彷彿とさせる。

 

🇯🇵Riku Tanaka (XOX) (1997/05/23)


BULK HOMME - 男の肌活#2 [田中理来(XOX)]

韓流はまだ調査中だが、化粧品の広告塔として絵になるboybandってXOXくらいかも。田中さんの場合はこんな感じ。彼は浦川さんと同じ生年月日でもある。

 

🇯🇵Shohei Urakawa (THE RAMPAGE from EXILE TRIBE) (1997/05/23)


【5秒で答えて 2nd】浦川翔平 │ THE RAMPAGE from EXILE TRIBE

 

🇯🇵Daisuke Haruki (NORD) (1997/05/20)


【STV】アオタガイ学園#3前編(2015.10.16OA)今週も大漁!

 

🇯🇵Yusei Yagi (FANTASTICS from EXILE TRIBE) (1997/05/06)


FANTASTICS、単独イベントでデビュー曲「OVER DRIVE」披露 ファン歓喜! Sunshine City Christmas Party!ツリー点灯式&クリスマススペシャルライブ

FANTASTICSのボーカル担当八木さんは向かって右から3人目。

 

🇺🇸Vincent Castronovo (ICONic Boyz) (1997/04/08)

www.instagram.com

ダンスチームであるICONic BoyzのVincent Castronovo、近年はDrag Queen "Rosy Thorn"としても活動中。元が美しいと女装も見応えがある。

Manband / Boyband memberで、LGBTQの"G" (Gay)である人は枚挙にいとまがないが、意外や意外、"Q" (Queer)は寡聞にして知らない。彼が初めてかもしれない。

あと、Vincentは安保さんと同じ生年月日。

 

🇯🇵Takushiro Anbo (NORD) (1997/04/08)


【ビストロNORD】北海道ソウルフード・スープカレー対決が超美味い!!

NORDの金髪さん安保氏、スープカレーを作るの巻。いつもはおちゃらけの彼だが、包丁を持つと途端に人格が変わるのが興味深い。こういうギャップなんだよね、ずっと観ていたい彼の魅力は。「ジャガイモの皮むき祭りがあったら出たいくらい」得意なんだそうな。

この記事を書いていた時は気づかなかったんだけど、動画編集役の島氏を労う意味もあったのかなぁ、なんて勝手に想像。

 

🇰🇷MINGYU (SEVENTEEN) (1997/04/06)


[Choreography Video] SEVENTEEN(세븐틴) - HIT

'HIT'の冒頭、背中を向けて一人佇むMINGYU씨(黒キャップ)。タッパのある彼のただならぬオーラが、この曲の激しさを予告する。SEVENTEENの背骨って感じ。

 

🇮🇪Josh Gray (Hometown) (1997/03/28)


Josh Gray x Kehli - Shallow cover

Hometownの末っ子Josh Gray、'Shallow' by Lady Gaga, Bradley Cooperをカバー。彼の近作'Cut Loose'からは、Shawn Mendesの影響をモロに感じる。

 

🇬🇧Sonny Hardman (Yes Lad, NXTGEN) (1997/03/19)


NXTGEN’s ‘Runnin’ | The Knockouts | The Voice UK 2019

'Runnin' (Lose It All)' by Naughty Boy ft. Beyoncé and Arrow BenjaminをカバーするNXTGEN。Beyoncéの歌い出しをJoel HealeyとCian Gleesonが分担し、ラップの部分(これはNXTGENのオリジナルか)を甘いマスクのSonny Hardmanが歌い上げる。彼らのmentorであるwill. i. amがテーブルに腰掛けてノリノリなのが印象的。

 

🇯🇵Shogo Iwaya (THE RAMPAGE from EXILE TRIBE) (1997/03/11)


RIKU&岩谷翔吾が保育士のお仕事初体験!〜前編〜

岩谷氏は中央。LDH TVは予想していたよりもほっこりした企画が多い。

 

🇯🇵Hokuto Yoshino (THE RAMPAGE from EXILE TRIBE) (1997/03/06)


PRINCE OF LEGEND / Special MV 「Teamネクスト」

中央の赤い髪が吉野氏。THE RAMPAGEのボーカル最年少でもある。

 

🇸🇪Oscar Molander (The Fooo Conspiracy) (1997/02/24)

www.instagram.com

The Fooo Conspiracyを離脱したOscar Molander(パーカーの方)。ダンスは久しぶりとのこと。息の合った2人。

 

🇸🇪Oscar Enested (The Fooo Conspiracy, FO&O) (1997/02/21) 


Oscar Enestad – I Love It

FO&Oの曲'I Love It'を歌うOscar Enested。音程に若干の不安を感じてしまうのだが、これも彼の個性なのだろうか。

 

🇰🇷DK (SEVENTEEN) (1997/02/18)


[SPECIAL VIDEO] SEVENTEEN(세븐틴) - '아주 NICE' (VERY NICE) DANCE PRACTICE ver.

SEVENTEENの初期から現在に至るまで、SEUNGKWAN씨と共にグループの「声」を牽引してきたDK(ドギョム)씨(サムネイル中央)。個人的に、その魅力が炸裂するのがこの'아주 NICE' (VERY NICE)だと思う。冒頭の爽やかな演技、サビ部分のハカダンスの男の色気、花火のように続々打ち上がるファルセットボイス。

SEVENTEENはセンター不在のグループではあるものの、高音パートや重要なサビを任されることの多いDK씨こそ、センターと言って差し支えないのではなかろうか。

ちょっと面長ですらっとしてて、髪型がおかっぱ気味なDK씨、まんじゅう大帝国の竹内さんに似てるよね、なんて言ったらCaratの皆さんに怒られちゃうかしら…(ちなみに竹内さんは1994年生)

 

🇯🇵Sho Hirano (King & Prince) (1997/01/29)

 

🇩🇴Richard Camacho (CNCO) (1997/01/22)


CNCO - “Se Vuelve Loca” (Live from Honda Stage at iHeartRadio)

CNCOの中で最もヘアチェンジが多いRichard Camacho、未婚の父。最近はこんな感じの変則ツーブロック。この'Se Vuelve Loca'は珍しくRichardのソロから始まる。

CNCOのacoustic versionって、大体こんな感じで年長組かつ高音担当のChristopher VélezとRichardが両端を固めていることが多い。

 

🇯🇵Kazuma Kawamura (THE RAMPAGE from EXILE TRIBE) (1997/01/07)


PRINCE OF LEGEND / Special MV 「Team 京極兄弟」

川村さんは弟役(右上)。相方は劇団EXILE鈴木伸之氏。