Bon Bon Boyband ! Man Man Manband !

海外Boyband/Manbandのニュースに簡単なコメントを添えたブログです。

<Manband列伝> 1983年生

🇯🇵Ryuhei Maruyama (Kanjani-∞) (1983/11/26)

 

🇺🇬Isaac Kasule (Unite) (1983/11/12)


Isaac Kasule - SALUTE (Officiel Musikvideo)

多国籍boybandであるUnite。Isaac Kasuleはウガンダ出身。メンバー4人のうち今の所、彼だけが音楽活動を続けているようだ。

 

🇬🇧Mark Harle (V) (1983/11/08)

www.instagram.com

Mark Harle、教会のクリスマスコンサートの準備中(向かって右端)。

 

🇯🇵Tatsuya Ueda (KAT-TUN) (1983/10/04)

 

🇺🇸Izzy Gallegos (US5) (1983/09/19)


Izzy Gallegos - Run Away (Official Video)

多国籍バンドUS5のパンク担当Izzy Gallegos。しかし意外にも歌声はソウルフル。

 

🇯🇵U-YEAH (DA PUMP) (1983/09/17)


DA PUMP | D.A.M. #5 : U-YEAH - Another part of me

DA PUMPのインタビュー映像では終始しかめっ面で後列をエンジョイしてるU-YEAH氏。彼が楽屋裏でタップを踏むシーンは、DA PUMPのDVDのメイキングでも度々目にする。EXILE NAOTO氏とはかつて同じダンスチームに所属し、U-YEAHの名付け親は彼なんだそうな。サムネイルから滲み出る妻帯者の安定感。

 

🇬🇧James Bourne (Busted, McBusted) (1983/09/13)


Busted - Shipwrecked In Atlantis (Official Video)

なぜ男同士こんなにイチャイチャしてんのか分からん'Shipwrecked In Atlantis'のMV。その疑問を解く鍵は、もしかしたらJames Bourne(サムネイルの後ろ)のインタビューの中にあるかもしれない。

(インタビュアーからシングル'Ninties'について尋ねられ、)

僕らは'90年代に子供時代を過ごしたからだよ。大人になると物事に対する見方は完全に変わるわけだけど、子供時代に大事に思っていたことは大人になってもずっと変わらず自分にとっては大事なままなんだよね。だから、いつまでも愛おしく感じるし、そういうものからノスタルジアを感じるんだ。

("INROCK" Vol. 423, 2019年3月号, 54頁より抜粋)

にしてもこのMV、子供時代を愛おしく感じすぎだろ笑

 

🇯🇵Yu-ichi Nakamaru (KAT-TUN) (1983/09/04)

 

🇯🇵EXILE NAOTO (EXILE, Sandaime-J Soul Brothers, HONEST BOYZ) (1983/08/30)


コブクロ 心

コブクロEXILE NAOTOとのコラボ。冒頭のワンコーラスをじっくり体で演じている。

 

🇯🇵Jun Matsumoto (Arashi) (1983/08/30)

 

🇮🇪Derek Ryan (D-Side) (1983/08/24)


Derek Ryan - To Waltz With My Mother Again (Official Video)

ちょっと上がった口角がトレードマークのDerek Ryan。2010年から毎年(!)アルバムをリリースするというなかなかのハードワーカー。Niall Horan (One Direction)よりグッとcountry寄りのアプローチ。こういう甘いルックスでirish countryを歌うシンガーって、いつの時代にも一定の需要があるんだなぁ。

 

🇯🇵EXILE NESMITH (EXILE, EXILE THE SECOND) (1983/08/01)


EXILE NESMITHよりメッセージ!ブロードウェイミュージカル「ピーターパン」

NESMITHさんのフック船長、よくお似合い。たしか先代はISSA (DA PUMP)だったんじゃなかったっけ。2人を見比べてみるのも面白い。ISSA氏はベテランの余裕だが、ネスさんはまだ緊張の方が勝っちゃってるな。

 

🇵🇭Henrik Christian Abut Lauritsen (Unite) (1983/07/30)


Unite - Don't fight

Uniteの'Don't Fight It'は2作めのシングルで、Fiveのアルバム曲のカバーなんだそうな。Henrik Christian Abut Lauritsen (Laurie)は黒髪担当(0:18~)。 

 

🇺🇸Nick "Nicky T" Teti (V Factory) (1983/07/22)

www.instagram.com

ダンスを学校に入って学び直したというNick "Nicky T" Teti。彼のInstagramには、ピアノをしっとり弾き語るストーリーと、上みたいにhip-hopを踊っているストーリーが交互にアップされていて、個人的には後者が好み。曲は'Pusher Love Girl' by Justin Timberlake、2013年のアルバム"The 20/20 Experience"より。

 

🇲🇩Arsenie Todiraş (O-Zone) (1983/07/22)


Arsenium - What Is Love

O-Zoneの末っ子Arsenie Todiraşはマイアヒ路線とシリアス路線を行ったり来たり。O-Zoneの持ち味からいえば多分前者が正解なんだけど、たまには英語の曲でこんなクールな表情も見せてくれるようです。

 

🇰🇷Hee-Chul (Super Junior, Super Junior-T) (1983/07/10)


[Fancam] Heechul of Super Junior(슈퍼주니어 희철) MAMACITA(아야야) @M COUNTDOWN_140903

 

🇬🇧Aaron Buckingham (V) (1983/07/07)

www.facebook.com

という訳で、Vも2018年末に束の間の再結成だったそうです。Facebook限定で公開された'Medicine'はVの"One Last Song"。サラサラ金髪のAaron Buckinghamは、1:40~からかな。髪が頭頂部に残っている独特なヘアスタイルの人。

 

🇰🇷Lee-Teuk (Super Junior, Super Junior-T, Super Junior-Happy) (1983/07/01)


[Fancam] lee Teuk of Super Junior(슈퍼주니어 이특) MAMACITA(아야야) @M COUNTDOWN_140903

 

🇬🇧Anton Gordon (One True Voice) (1983/06/30) 

www.instagram.com

One True VoiceのAnton Gordonは、芸名をAnton Romeroに変えて細々と活動中。YouTubeのアップロードは4年前で止まっており、本格的にInstagramに乗り換えた様子。

 

🇬🇧Lee Ryan (Blue) (1983/06/17)


Lee Ryan & Nadiya Bychkova dance the Waltz to Take It To The Limit by The Eagles - BBC Strictly 2018

Blueの末っ子Lee Ryan、Strictly Come Dancing 2018に出演。しかし3週目にしてeliminatedと残念な成績に(最終順位:14位)。同僚のSimon Webb (Strictly Come Dancing 2014)の同率2位と比べるとちょっと可哀想かな。ちなみにSCD2018では9週目にTAKE THATが新曲'Out Of Our Heads'を引っさげ登場、物議を醸したりもしている。

 

🇯🇵Kazuya Ninomiya (Arashi) (1983/06/17)


映画「硫黄島からの手紙」日本版劇場予告

二宮さん、上のLee Ryanと同じ生年月日。

 

🇯🇵Show-hey (RADIOFISH) (1983/06/06)


ライブ終了直後のRADIO FISH楽屋でケンカ勃発!バトルスタート!

 

🇺🇸Rob Lundquist (Home Free) (1983/06/02)


Boyz II Men - End of the Road (Home Free Cover)

Home Freeのふっくら担当Rob Lundquist氏といったらやっぱりこれ。Boyz II Menのカバーで'End of the Road'(前列中央)。

 

🇬🇧Matt Willis (Busted, McBusted, bass guitar) (1983/05/08)


Busted's Matt Willis Discusses Renewing His Wedding Vows With Emma Willis | Lorraine

結婚10年目にして披露宴を行なったMatt Willis。参加者にはMarvin Humes (JLS)夫妻、Tom Fletcher (McFly) 夫妻が確認できる(あと誰かは分からん…)。Rip It Upの繋がりといい、ゼロ年代の英国boybandってみんな仲良いよね。

 

🇯🇵KIMI (DA PUMP) (1983/04/14)


DA PUMP | D.A.M. #3 : KIMI - Beyond The Mirror

ブレイク寸前のKIMI、他グループ(MAY'S)の提供曲のリリースでラップを披露するの巻。DA PUMPの長であるISSAがどこか悲壮な雰囲気を漂わせているのに対し、KIMIさんがいつもニコニコ楽観的なところはグループの太陽とも言えるかもしれない。アルバム"THANX!!!!!!! Neo Best of DA PUMP"のメイキングでも、彼に救われたと言ったメンバーが2人くらいいた記憶が(TOMOとあと一人)。

終演後のコメントで谷内伸也氏(Lead)の名前が出てくるが、それはおそらく2FACEのことだったんだろうな。

 

🇯🇵Fujimori Shingo (RADIOFISH) (1983/03/17)


【MV】Stepping on the fire (feat. w-inds.) / RADIOFISH

こちらのメイキングを合わせて見て思う。RADIOFISHって、見かけは中田さんが残しただだっ広い余白の中を、藤森さんが一所懸命歌って満たしていくことで作品を作り上げている様子。しかし実は全く逆で、藤森さんの如何ともし難い虚無感を、中田さんがギッチギチのコンセプトで埋めてあげて成立しているのだろうか。

にしても、一発でw-inds.の音だって分かる辺り、橘さんは凄いな。

 

🇺🇸Taylor Hanson (Hanson) (1983/03/14)


Taylor Hanson & Wife Natalie Welcome Sixth Child: 'The Gift Of A Lifetime' | Access

Hanson brothersの、他のmanbandにはとても真似のできない偉業と言えば、3人ともめっちゃ子沢山ということだろう。その中でも真ん中のTaylor Hansonはなんとなんと6人目!が2018年末にご生誕。他の2人もそれぞれ4人ずつらしいので、Hanson 2nd generationは計14人!みんな上手に育っていけばOsmond FamilyやJackson Familyみたいに音楽一族になるかもね。この動画中、Taylorの名言(0:53~)には思わず笑みが溢れてしまう。

 

🇺🇸John Sutherland (B3) (1983/03/11)


John Sutherland (ex-B3) - "Keep Talking" - OFFICIAL Music Video from 2006 (Germany/Deutschland)

B3のJohn Sutherland、このHPによれば2005年くらいまでFearless Managementなる事務所でソロ活動の準備をしている。こちらの映像は2005年のドイツでのインタビュー、上の'Keep Talking'は2006年の映像のようなので、それ以降はドイツに本拠地を移したのかもしれない。

 

🇮🇪Dane Guiden (D-Side) (1983/03/02)

www.instagram.com

D-Sideが全員集結。分かりやすい下の写真、向かって左からDane Guiden、Damien Bowe、Derek Moran、Shane Creevey、で右端がDerek Ryanかな。Derek MoranとShane Creeveyは逆かもしれない。Westlifeも再結成したことだし、同じIrish系として、そろそろウォームアップを初めては如何?

 

🇬🇧Josh Barnett (Triple 8) (1983/02/02)


Triple 8 - Give Me A Reason (Popworld)

Triple 8のセカンドシングル'Give Me A Reason'のライブ映像(2003年)。Josh Barnettはこの曲の1番Bメロ(0:29~)かな。髪ツンツン立てた左耳ピアス。正直この方、同姓同名に超有名格闘家がいらっしゃるので、検索で全く引っかかってこない。

 

🇬🇧Anthony Brant (V) (1983/01/18)

www.instagram.com

Vの最年長Anthony Brant、Rip It UpのTour Passを手に抱負を語る。彼とMcFlyの絆は強く、2013年のMcFlyのMemory Lane Tourに帯同し、Mr. Antasticの名前で前説をやったりしていた。Rip It UpにはHarry Judd (McFly) がいるから、今回もその縁なんだろう。ちなみにこのインスタの1つ前がRip It Upの集合写真、そして1つ後が第一子誕生の報告だったりする。おめでたい。ちなみにVの再結成(上のAaron Buckinghamの項参照)、その仕掛け人はどうやらAnthonyみたい。

 

🇺🇸Stevie Sculthorpe (Take 5) (1983/01/11)

www.instagram.com

Stevie Sculthorpe→SjRose→Stephen Jamesとコロコロ名前を変えてファンを惑わせるStevie。おそらくこれが近影だろうな、ということで、Take 5ファンの方のインスタをお借りした。だいぶイカツイなぁ。

 

🇮🇶Salar Walid (Unite) (1983/01/02)


"Tree of life" Unite (Danish melody Grand Prix finale 2008)

Uniteのラストシングル'Tree of Life' (2008年)。冒頭でフェイク(雄叫び?)を聴かせてくれるのがイラク出身のSalar Walid。