Bon Bon Boyband ! Man Man Manband !

海外Boyband/Manbandのニュースに簡単なコメントを添えたブログです。

<Manband列伝> 1985年生

🇬🇧Leon Pisani (V) (1985/12/25)

www.instagram.com

Vの再結成時(1983年生のAaron Buckinghumの項目参照)の時の写真か。向かって右がMark Harle、左が最年少のLeon Pisani。Leon自身は鉄人レースに出たりしてなかなかのスポーツマン人生を送っているみたい。

 

🇬🇧Harry Judd (McFly, McBusted, Rip It Up) (1985/12/23)


Aston Merrygold and Harry Judd on New West End Show 'Rip It Up' | Good Morning Britain

"Rip It Up" の宣伝にTV出演するAston Merrygold (JLS)とHarry Judd。Harryは首元の手術痕の理由も語っている。

 

🇯🇵FISHBOY (RADIOFISH) (1985/12/19) 


THE FACTORY TOKYO 第7話 FISH BOY

 

🇯🇵Ryu-ichi Ogata (w-inds.) (1985/12/17)


[LIVE] We Gotta Go / w-inds. ("100" Premium Live from YouTube Space Tokyo)

橘氏曰く、w-inds.の緒方氏千葉氏のMCが年々面白くなっていっているそうである。

 

🇯🇵Keita Tachibana (w-inds.) (1985/12/16)


KEITA / Brand-New Day (Short Ver.)

w-inds.の頭脳でありフロントマンでもある橘さんのソロ。確か2019年はソロも頑張るとおっしゃっていた。セルフプロデュースのきっかけは、海外に発注した曲が20曲ほど、全て一昔前の時代の曲で悔しくなったからとのこと("Quick Japan" Vol. 139, pp. 94-96)。その苦労の甲斐あって、今やw-inds.は単なるアイドルの域を超えたR&Bグループへと見事な脱皮を遂げる。

 

🇯🇵Jun-nosuke Taguchi (KAT-TUN) (1985/11/29)

 

🇺🇸Lil' Fizz (B2K) (1985/11/26)


Fizz - Good Lotion

B2Kの時々メガネLil' Fizz。粗い画像だとJ-Boogと見分けがつかないことがたまにある。

 

🇯🇵Kohki Tanaka (KAT-TUN, INKT) (1985/11/05)


【MV】INKT「Break down」【OFFICIAL】

 

🇺🇸Zac Hanson (Hanson) (1985/10/22)


HANSON - STRING THEORY - Siren Call (Full Song)

2018年の"String Theory"ではHansonの新境地を垣間見たが、その核となったのは末っ子Zacをリードボーカルに据えた本作'Siren Call'だった。物心ついた頃から歌を歌い曲を作ってきた彼らは、母国の現状をどう捉えているのだろう。Sirenはまだ鳴り止まない。

 

🇯🇵EXILE SHOKICHI (EXILE, EXILE THE SECOND) (1985/10/03)


EXILE SHOKICHI / サイケデリックロマンス feat. SALU(from 2nd Album「1114」)

最近のboyband MV(CNCOとか)を強く意識させるEXILE SHOKICHIのソロ作品。センス良いね。

 

🇰🇷Shin-Dong (Super Junior, Super Junior-T, Super Junior-Happy) (1985/09/28)


[STATION 3] SUV (신동&UV) '치어맨 (Cheer Man)' MV

韓流アイドルにもいろんな人がいる、というお手本みたいなShin-Dongさん(中央青色)。ダンスのキレは意外と抜群。

 

🇯🇵Hiromitsu Kitayama (Kis-My-Ft2) (1985/09/17)

 

🇬🇧Matt Johnson (One True Voice) (1985/09/10)


Happier - Marshmello & Bastille (Collaboration Acoustic Cover)

こちらのHPで自らの半生を書き下ろしたMatt Johnson。このHPの最後'Still In Love With You' (2016年)の後も細々と曲をリリースし続け、最近はカバー動画を定期的に投下している様子。

 

🇯🇵Jun Utahiroba (Golden Bomber) (1985/08/30)


歌広場淳に聞きたくて――。気になる質問にバッサリと答えます

うちのブログもぜひ参考にさせて頂きます!

 

🇺🇸J-Boog (B2K) (1985/08/11)

www.instagram.com

"The Millenium Tour"のウォームアップ中、セキュリティに置いてきぼりにされちゃったJ-Boog。怒り(?)と寒さをシャウト。J-Boogって目がデビュー当時と全く変わらない。相変わらずの澄んだ瞳。

 

🇯🇵Hiroki Nakadoi (Lead) (1985/07/26)


【PV】Still / Lead

Lead4人組時代の最後のシングル'Still'。当時最年長の中土居氏のソロ順は2番目。

 

🇬🇧Tom Fletcher (McFly, Busted, McBusted) (1985/07/17)


The Christmasaurus and the Winter Witch

McFlyのTom Fletcherは童話作家としても作品を多数リリース。2019年末には"The Christmasaurus and the Winter Witch"の刊行も控えている(にしても随分の大作だ)。TomはHarry Potter Seriesの後釜を狙うつもりなのかな。コンセプトばっちり固めたChristmasaurusがやけにカワイイ。

 

🇯🇵Koichi Goseki (A.B.C-Z) (1985/06/17)

 

🇺🇸Raz-B (B2K) (1985/06/13)


Raz B wants to drop out of the B2K Millennium Tour. Here's why...

Raz B、早くもB2Kのツアーを降りたがる、その理由は、という動画。勘違いしたマネージャーに悩まされる、というのはどこのmanbandでも一緒かも。Jason Orange (TAKE THAT)とNigel Martin Smithとの関係や、Kian Egan (Westlife)とLouis Walshとの関係(こっちは今のところ良好か)を思い出した。しかしそれらよりも深刻かもしれない。とっとと切っちゃおうぜ、Chris Stokes。

 

🇺🇸Chris Trousdale (Dream Street) (1985/06/11)

www.instagram.com

Dream StreetのツンツンヘアChris Trousdaleはすっかりマッチョになっちゃって、今や立派なInstagram Starに。音楽関係があまりアップされていないのは少し寂しい。

 

🇬🇧Jamie Shaw (One True Voice) (1985/06/08)


Jamie Shaw - My Sharona (Scream Live Split Performance)

One True VoiceのJamie Shaw、'My Sharona' by The Knackのカバーを熱唱。動画の公開は2014年だが、これおそらく彼のソロアルバムリリース前後のライブ映像なので、実際はその約10年前(つまりOTV解散直後)と思われる。腰の振り方がカワイイ。

 

🇬🇧Charlie Simpson (Busted) (1985/06/07)


"Comets" Charlie Simpson OFFICIAL VIDEO

合同バンドMcBustedにもただ一人参加しなかったCharlie Simpson。この'Comets'は、McBustedの裏で続いていた彼のソロ活動を一旦締めくくるcountry songになっている。

 

🇯🇵Kenjiro Yamashita (Sandaime J Soul Brothers) (1985/05/24)


山下健二郎、理想の夫婦像は両親「名前で呼び合うのが素敵」 『Love or Not』ファン感謝祭

 

🇬🇧Jamie Bell (Triple 8) (1985/05/17) 


Triple 8 Good 2 go

Triple 8のラストシングル'Good 2 Go'のライブ映像。ソロのトップバッター(縞のパーカー)がおそらくJamie Bell。白シャツが追加メンバーのStewart Macintosh、緑のシャツがJustin Scottで、残りのメガネ(!)がJosh Barnett。フロントマンのIain JamesとイケイケのDavid Wilcoxが離脱してもなおこの素晴らしいクオリティ。サウンド面は明らかにJustin Timberlakeの1st アルバム"Justified"から影響を受けている(Justin Scottのソロ部分なんか、まんま'Rock Your Body'の合いの手)。

しかし、boybandはみんな"Romeo and Juliet" by Prokofiev大好きだなぁ。忘れた頃にリバイバル

なお、 映画"Billy Elliot"にて華々しいデビューを飾った俳優のJamie Bell (1986年生)は同姓同名の別人。

 

🇯🇵Tadayoshi Ohkura (Kanjani-∞) (1985/05/16)

 

🇺🇸Greg Raposo (Dream Street) (1985/05/03)


"You Make Me" Official Video

Dream StreetのGreg Raposoはプロの歌手として活躍。'You Make Me'は日本の友人の結婚式のために作曲したのだそう。Greg自身は子煩悩なInstagramを更新し続けている。

 

🇺🇸Matt Ballinger (Dream Street) (1985/04/22)


Former Dream Street Member and Fan Reconnect - Vows

Dream StreetのMatt Ballinger、ファンだった女性と結ばれる。Mattはその後Streysというバンドを組んでボーカルとして活動中。

 

🇯🇵Tomohisa Yamashita (NEWS) (1985/04/09)

 

🇬🇧Marvin Humes (JLS) (1985/03/18)


Marvin Humes tries his luck | Ninja Warrior UK

Marvin Humesってそんな肉体派だったっけ、って思っていたら案の定…にしてもMarvin、夫婦共々TV業界に愛されてるよなぁ。

 

🇯🇵Yutaka Kyan (Golden Bomber) (1985/03/15)


ゴールデンボンバー/令和 Full size

喜矢武さんの某官房長官役がザ・ニュースペーパー顔負けで大好き。

 

🇺🇸Rod Michael (B3) (1985/02/17)


Pharrell Williams-"HAPPY" in ATL!!! Vocals/Performance by ROD MICHAEL

B3のRod Michael、このカバー動画を最後に作品のリリースが途切れてしまった。同姓同名が多すぎて検索が難しい。

 

🇺🇸Frankie J. Galasso (Dream Street) (1985/01/24)


Jersey Boys comes to Jacksonville

Dream Streetの最年長Frankie J. Galasso(向かって左)、ミュージカル"Jersey Boys"の宣伝に現れる。舞台の様子は1:25~。

 

🇯🇵KENZO (DA PUMP) (1985/01/21)


Undecided - Chris Brown/ ON TOPLINE Choreography

仲間たち教え子たちとのダンス動画を度々投下するKENZOさん。DA PUMPの武道館後、果たして彼がどこを目指すのかは一ファンとして非常に気になる所である。

 

🇰🇷Kang-In (Super Junior, Super Junior-T, Super Junior-Happy) (1985/01/17)


[Fancam] Kang In of Super Junior(슈퍼주니어 강인) MAMACITA(아야야) @M COUNTDOWN_140903