Bon Bon Boyband ! Man Man Manband !

海外Boyband/Manbandのニュースに簡単なコメントを添えたブログです。

<Manband列伝 (ver. '20)> 1947年生~Eaglesの年~

🎤Jim Hodder (Steely Dan) (1947/12/17)


Bead Game She's On The Rollin Pin Steely Dan Jim Hodder

Steely Dan加入前のJim Hodder(おそらく後列向かって左のブロンド)。この写真の時だけ髪を染めている。

 

🇺🇸Joe Walsh (Eagles) (1947/11/20)

www.instagram.com

Joe Walshは向かって右から3人目。ハワイコンサートの出演者と。

 

🇺🇸Timothy B. Schmit (Eagles) (1947/10/30)


Eagles Bassist Timothy Schmit

PocoとEaglesを始め、時にSteely DanTotoサウンドをも支えたベース担当Timothy B. Schmit。知久寿明(たま)-古屋敬多(Lead)ラインにお顔が似ていると思うのは俺だけ?3人とも、高音使いという共通点もある。

 

🇯🇵 Eiji Shima (The Wild Ones) (1947/10/24)


島英二 & Men's Club まほろ座1周年お祝いコメント

お店の周年を寿ぐ島さん。他のメンバーに負けないくらい若々しい。

 

🇺🇸Don Felder (Eagles) (1947/09/21)


Don Felder and Sammy Hagar Playing Hotel California

Don Felder、ツインネックギターの使い方がカッコいい。ギターの音量に負けないボーカルもさすが。

Don Felder曰く、Eaglesには名曲が山ほどあり、新しく出るアルバムはその前の作品よりも出来がよくなっていったが、"Hotel California"はEaglesがクリエイティブ面でピークを極めたアルバムだったため、それを乗り越えるのは無理だったとのこと*1

 

🇯🇵Ryo Nakatani (Johnny's) (1947/09/18)


太陽のあいつ ☆ 青い三角定規/ジャニーズ

向かって左から、飯野さん(赤)、西郷さん(茶)、中谷さん(茶)、そして真家さん(青)。黒ズボンのため長い脚がより映える。元祖ジャニーズは皆カッコいい。

 

🇺🇸Willie Weeks (The Doobie Brothers) (1947/08/05)


Eric Clapton and Steve Winwood Live From Madison Square Garden - Sleeping in the Ground

向かって左のBass playerがWillie Weeks。サポートミュージシャンとして数々のアーティストと共演するが、専ら本業はEric Clapton Bandらしい。

 

🇺🇸Don Henley (Eagles) (1947/07/22)


Don Henley - Take A Picture Of This (Live From The Ellen DeGeneres Show / 2015)

グループの伝記映画"History of the Eagles"は、2人のキーパーソン、つまり故Glenn Freyと、現役メンバーであるDon Henleyの視点でストーリーが進行するのだそう*2

 

🇺🇸Bernie Leadon (Eagles) (1947/07/19)


Maybelline by The Bayjacks plus Bernie Leadon

奥のスキンヘッドがBernie Leadon。Eaglesのオリジナルメンバーであるが、再結成には参加していない。

 

🇯🇵Haruomi Hosono (Happy End, Yellow Magic Orchestra) (1947/07/09)


稀代の音楽家・細野晴臣の軽やかで自由なドキュメンタリー映画『NO SMOKING』特別映像

細野さんとのスナップショットに、The Beach Boysのプロデューサー、Van Dyke Parksも。

 

🇺🇸Glenn Leonard (The Temptations) (1947/06/11)


The Temptations feat. Glenn Leonard Treat Her Like A Lady - ZDF Fernsehgarten 02.06.2019

Glenn Leonardは、Damon Harrisの後釜であり、Ron Tysonにその座を引き継ぐまでの8年間、The Temptationsのリードを務めた。この世代になると、黄金世代のOtis Williams、Melvin Franklinという不動のコーラス隊に、リードボーカルが10年程の周期で入れ替わるというline-upになっている。

OBであるGlennがft.されているので、現line-upの中からは唯一のオリジナルメンバーであるOtis Williamsが外れている。最高齢、さすがに初夏の野外はもう厳しいか。

 

🇺🇸Victor Tavares (Tavares) (1947/05/04)


Tavares - Check It Out (w/Victor Tavares)

サムネイルには映っていないが、向かって右端のリードシンガーがVictor Tavares。脱退してソロデビューした四男。兄弟で最も長身、スラッとしている。

 

🇬🇧Elton John (solo) (1947/03/25)


Elton John - Sharing His Winning Oscar l The Farewell Tour

ラストツアーに獲り立てホヤホヤのOscar像を持ってくる粋な計らいのSir Elton。

Elton Johnはもちろんソロシンガーなのだけれど、彼がEnglish boyband cultureにもたらした恩恵は計り知れない。TAKE THATは言うに及ばず、Blueとは共演も。

 

🇯🇵 Shigeki Torizuka (The Wild Ones) (1947/03/23)


思い出の渚 ザ・ワイルドワンズ

少し古い映像をお借りします。鳥塚さんはグループのメインボーカル。

 

🇯🇵 Jun Inoue (The Spiders) (1947/02/21)


歌手で俳優の井上順さんがリオネット補聴器アンバサダーに就任! - リオネット補聴器

井上さんといえば、俺らの世代だと紅白ものまね歌合戦の司会。赤いジャケットが今も目に焼き付いている。そこから全くお変わりないのが驚異でしかない。

 

🇯🇵 Ittoku Kishibe (The Tigers) (1947/01/09)


全保連株式会社 テレビCM 渡したくない篇 60秒

こういう、何考えてるのかさっぱり分からない人の役をやるとピカイチ。岸部一徳さんの出演作の中でも印象的だったのは映画「理由」かな。映画全体の出来はさておき、あの予告編は怖かった。

 

🇪🇸Antonio Romero Monge (Los del Rio) (月日不明) *3


CHART SHOW Los Del Rio - Macarena

立ち位置は向かって左の白髪おじいちゃん。

 

 

 

*1:「ヨットロック AOR、西海岸サウンド黄金時代を支えたミュージシャンたち」グレッグ・プラト著、奥田祐士訳、DU BOOKS、pp. 64~65

*2:同上、pp. 68~69

*3:ちなみに、Manband列伝 (ver. '20)にてこの部分がboldでない方は、前年から引き続きの収録。つまり、boldは前年との差分。